未分類

フィンジアは効かない!!効果と口コミに関する5つの真実を暴露!

投稿日:

フィンジアって効果があるのかな?

他の育毛剤よりもフィンジアの方が本当に良い?

このような不安を持っている人に見てもらいたい記事です。

 

まず、結論から言うと、フィンジアはハッキリ言って薄毛が進行している人が使用したとしても効きません!

 

例えば、頭皮の毛根がほとんど残っていなくて、頭皮に髪の毛がほとんど生えてないような人がフィンジアを使用したとしても効かないので、フィンジアは買わない方が良いです。

 

そして、こういったかなり薄毛が進行している人に関しては、医薬品成分としても認められているミノキシジル成分を配合している育毛剤や、AGAクリニックなどで処方してもらえる治療薬などを使用した方が良いです。

 

紹介が遅れましたが、私は千葉に住む高山と言います。30代前半からかなり薄毛が進行し始めて、30代後半ではかなり薄毛がヤバい状態になってしまいました。

 

その後、私はミノキシジル成分を配合しているリアップX5を試しに使って見たのですが、頭皮の痒みや赤み、頭痛などの副作用が出てしまい使用を断念しました。

 

そして、その後にリアップX5の代わりに使い始めた育毛剤がフィンジアでした。

 

フィンジアを使い始めてだいたい1年ぐらいが経過したように思います。

 

フィンジアはリアップX5のように医薬品育毛剤ではないので、『薄毛の進行が少しでも止まればな…』ぐらいにしか期待していませんでした。

 

しかし、実際には想像していた以上に効果がありました。

 

なので、頭皮に髪の毛が残っているぐらいの薄毛の人がフィンジアを使用した場合には、育毛効果を実感することが出来る可能性が高いと言えます。

 

ただし、はじめにも書いたように、かなり薄毛が進行してしまっている人がフィンジアを使用しても効かないと思います。

 

なので、この記事ではフィンジアの効果についての口コミや、他の口コミサイトではほとんど語られないようなフィンジアに関するネガティブな部分についてもしっかりと暴露していこうと思います。

フィンジアの効果と口コミに関する5つの真実

私はフィンジアを購入する前にはフィンジアに関するいろいろな情報を徹底的に調べましたので、他の口コミサイトではあまり語られていないフィンジアに関するネガティブな情報や、フィンジアを1年間使ってみて初めて分かった事もありました。

 

以下では、フィンジアの他の口コミサイトではあまり語られていない効果や口コミに関する5つの真実について紹介していきたいと思います。

真実その1:フィンジアの口コミサイトは嘘やステマが多い

フィンジアを購入する前に、多くの人はフィンジアに関する口コミをネットで検索して、フィンジアを実際に使用している人の評価をチェックすると思います。

 

しかし、ネットで検索して出てくるフィンジアの口コミサイトは嘘やステマがかなり多いです。

 

ステマとは?

ステマとはステルスマーケティングの略で、商品を販売するマーケティング手法の1つです。要するに、一般的なユーザーを装って、それが商品の宣伝だとバレないように商品を紹介することです。

 

これは、フィンジアだけに限った話ではなく育毛剤全般に言えることですが、基本的に育毛剤に関する口コミサイトはステマや嘘だと思って問題ないです。

 

特に、フィンジアに関する良い情報ばかりを紹介して、悪い情報については一切記載していないような口コミサイトは正にステマサイトです。

 

ま~、普通に考えたら商品の紹介する立場として、商品をボロカスに言えないですからね。

 

なので、フィンジアに関する口コミサイトで情報収集を行う場合には、しっかりとフィンジアに関する悪い情報も記載されている口コミサイトの情報を参考にしてみてください。

事実その2:フィンジアよりもリアップX5の方が効果があるのは間違いない

特に、この点に関しては多くの口コミサイトが伏せている情報なのですが、フィンジアよりもリアップX5の方が効果があるのは間違いないです。

 

男性型脱毛症(AGA)の治療法に関するガイドラインを公開している日本皮膚科学会の見解では、薄毛治療を行うのであればミノキシジル・フィナステリド・デュタステリドの3つの成分が最も効果的だと紹介しています。

 

そして、これら3つの成分というのは医薬品として認められている成分であり、AGAクリニックなどでの薄毛治療に使用される薬です。

 

一方で、フィンジアにはキャピキシルやピディオキシジルといった注目成分が配合されているのですが、これらの成分がAGAクリニックなどで使用されていません。

 

つまり、これはミノキシジルには医学的根拠に基づいた効果が証明されているのでAGAクリニックなどでも使用されているのに対して、キャピキシルやピディオキシジルなどについては医学的根拠が乏しいなのでAGAクリニックなどの医療機関では使用されていないというわけです。

 

このことからも分かるように、キャピキシルやピディオキシジルなどよりも、ミノキシジルの方が効果が期待できるのは間違いなく、フィンジアよりもリアップX5の方が効果が期待できるのは明らかです。

 

ただし、この事実に関して記載されているフィンジアの口コミサイトというのはほとんどありません。

 

なぜなら、“事実その1”でも記載したように、フィンジアの口コミサイトはステマサイトが多いからです。

 

ステマサイトはフィンジアを売ることが目的なので、フィンジアよりもリアップX5の方が効果が期待できるという事実が知れ渡ってしまうとフィンジアが売れなくなってしまうからです。

真実その3:フィンジアの返金保証期間内では育毛効果は実感できない

フィンジアには30日間の返金保証制度が設けられています。

 

そして、この返金保証に関する説明の部分には『万が一実感できなければ全額返金します』と記載されています。

 

つまり、フィンジアを30日間使用して効果が実感できなければ購入代金を全額返金してくれるという制度なのです。

 

しかし、実際のところ現実問題として育毛剤を30日間使用したところで効果を実感できる可能性は極めて0に近いです。

 

なぜなら、髪の毛のヘアサイクルから考えても30日間という短い期間では髪の毛にはほとんど何の変化も起こらないからです。

 

また、全額返金しますというように記載されていますが、実際には商品の返品送料や振り込み手数料などは購入者が負担しなければいけないので、返ってくる実質の金額は購入代金全額という言わけではありません。

真実その4:ゲートアクセス理論が全然理論的ではない

フィンジアにはキャピキシル・ピディオキシジルと並んでカプサイシンという成分も注目成分として紹介されています。

 

なぜ、このカプサイシンという成分が売りにしているのかというと、フィンジアにはゲートアクセス理論という考えたに基づいて配合されている育毛成分を最大限に発揮するように開発されているからです。

 

そして、このゲートアクセス理論というのは、どのような理論なのかというと、辛い物を食べたて汗が噴き出す際に毛穴が開くことを利用して育毛成分を届けるというものです。

 

しかし、このゲートアクセス理論は全然理論的ではありません。なぜなら、辛い物を食べて汗が噴き出るのはカプサイシンの直接的な効果ではないからです。

 

なぜ、辛い物を食べると汗が噴き出るのかというと、辛い物を食べた際に味覚発汗という生理現象が起こるからなのです。

 

つまり、カプサイシンのような辛い物を口にするから味覚発汗が起こるのであって、カプサイシンエキスを頭皮に吹きかけたところで味覚発汗は起こりません。

 

となると、ゲートアクセス理論によって配合されている成分が頭皮や毛根まで浸透しやすいという考えは全然理論的ではないと言えます。

真実その5:フィンジアは医薬部外品ではなくただの化粧品

育毛剤というのは国の法律によって、販売する際の分類として医薬品・医薬部外品・化粧品の3つに分類されます。

 

そして、フィンジアはこの3つのうち、化粧品に分類されています。

 

医薬品とは言わば『薬』の事で、医薬品に分類される育毛剤は薄毛の治療を目的として使用されます。

 

次に、医薬部外品に分類される育毛剤は、医薬品よりは育毛効果は緩やかですがその分副作用のなどの心配もないので、薄毛の改善を目的として使用されます。

 

そして、肝心のフィンジアが分類されている化粧品はというと、特に何の効果も認められていません。これは、化粧品を販売する際には“効果・効能”などの表記を一切できないという事が薬事法で定められている事からも明らかです。

 

実際、医薬品や医薬部外品として国から認められている育毛剤については、育毛剤のボトルや箱に『効果・効能』が記載されているのに対して、フィンジアに関してボトルや箱にも一切『効果・効能』が記載されていません。

 

この点に関しても、情報が明るみになるとフィンジアが売れなくなってしまうので、他のフィンジアの口コミサイトではあまり語られていないの情報です。

フィンジアを実際に使ってみた使い心地は・・・

ここからは実際に私がフィンジアを使った感想や効果について詳しく見ていきたいと思います。

 

まず、使用感についてですが、フィンジアの使用感は良いです。

 

私は冒頭でも話した通り、フィンジアを使用する前はリアップX5を使用していました。そして、このリアップX5の使い心地がかなり悪かったんです。

 

リアップX5は使用後の頭皮のべたつきもひどく、使用してかなり時間が経過した後でもべたつきは残ったままで、正直言って使用した後はかなり不快感があります。

 

それに比べてフィンジアは、使用後すぐのべたつきに関してもリアップX5に比べるとべたつきは少なく、時間が経過した後は全くと言っていいほどべたつきはありません。

 

また、においに関しても使用後すぐは若干アルコールのようなにおいはしますが、5~10分ぐらい時間が経過するとニオイは全くなくなります。

フィンジアを半年間使った効果は・・・

フィンジアは使い心地が良いので、リアップとは違ってストレスなく使い続けることが出来ました。

 

そして、実際にフィンジアを1年間使ってみた効果はというと・・・全く効果がありませんでした。

 

しかも、効果がなかったというのは薄毛が改善しなかったという意味での効果がなかったという事ではなく、抜け毛の減少などのちょっとした変化すら全くなかったという意味です。

 

ま~、冷静に考えてみると、確かにフィンジアは化粧品なので育毛効果どころか、抜け毛を改善する効果すらなくても不思議ではありません。

 

ただ、私自身、その当時はまだ育毛に関する知識も今ほどはなかったので、『フィンジアシャンプーやフィンジアサプリと併用して使ったら効果があるかも?』と思って、6ヶ月目以降はフィンジアと併せてフィンジアシャンプー・フィンジアサプリを併用しました。

 

フィンジアシャンプーやフィンジアサプリも併用したけど・・・

フィンジアを使用する中で、フィンジアを継続して使い続けても効果を実感することが出来なかったので、フィンジアサプリやフィンジアシャンプーを併用して使用してみることにしました。

 

フィンジアシャンプーもフィンジアサプリも、かなり値段が高いので購入するかどうかでかなり迷いましたが、それで薄毛を改善することが出来るのであれば安い買い物だと思って思い切って購入しました。

 

フィンジアを使い始めてから半年ぐらいの時にフィンジアサプリとフィンジアシャンプーを併用し始めたので、フィンジア・フィンジアシャンプー・フィンジアシャンプーの三種の神器を使用してのは6カ月間ぐらいです。

 

そして、その効果はというと・・・・やっぱり全く効果はありませんでした。

 

なので、フィンジアを使って効果がないからと言って、『フィンジアシャンプーやフィンジアサプリを併用したら効果があるかも?』などを考える必要はありません。

 

そもそも、フィンジアには育毛効果がないのです。

 

まとめ:フィンジアは購入しない方が良い

ここまで、フィンジアに関するかなりネガティブな情報を紹介してきましたが、他の口コミサイトがフィンジアを称賛しているステマサイトばかりなので、このサイトぐらいはリアルな口コミを記載しても問題ないのではないでしょうか。

 

なので、もしあなたがフィンジアで薄毛を改善したいと考えている場合にはフィンジアを購入しない方がいいですよ。

 

強いて言うのであれば、将来ハゲたくない人が薄毛の予防を目的として使用するぐらいなのであれば、フィンジアを使用しても良いかもしれませんね。

-未分類
-, , ,

Copyright© 育毛ジャーナル , 2019 All Rights Reserved.